スマホのイヤホン

現在、携帯電話はアンドロイド、ソニーのXPERIA SO-01J を使っている。

先日、ヘッドホンを刺しても認識しなくなった。別のヘッドホン、イヤホンを刺しても無反応。

本体スピーカーから音が出て、画面上に「耳」のアイコンも出ない。

結局、再起動で治った。

ネットで調べたら、よくある現象らしい。

そういえばこの機種は、ヘッドセット(イヤホン?)が付属していなかったと思う。

最初はこのギャラクシー付属のイヤホンが合わないのかと疑った。

ギャラクシー付属イヤホン

ギャラクシー付属イヤホン

再起動後、ちゃんと認識し、音、マイク、スタート/ストップボタン、ボリューム+、ボリューム-、問題なく動作した。

4Pジャックでこんなに多彩な制御はどうなっているのか気になったので調べてみた。

4極ジャックは先から左出力、右出力、グランド、マイク が最近よくある CTIAという規格。

これは間違いなさそうだが、スイッチ達は?・・抵抗値で判断しているらしい。

このギャラクシー付属イヤホンの3番目Grand、4番目Micを計ってみたところ、

1.5KΩ、テスターの+-を反転させると抵抗値も変化・・コンデンサーが入っているのか?・・次はボタンををして計測。

スタート/ストップボタンを押すと約 50Ω

ボリューム+を押すと約 195Ω

ボリューム-を押すと約 450Ω だった。

ならば、手持ちの部品でヘッドセットを再現。

4Pジャックテスト

4Pジャックテスト

抵抗器はボリューム+は200Ω、ボリューム-は510Ωを使って、動作確認。ちゃんと動いた。

4Pジャックのマイクの場所(一番根元)とグランドが未接続または抵抗値が高すぎると、スマホがヘッドホンの接続を認識しない。

3Pジャックの場合そこは短絡されているので問題ない。ということか。

ついでに他の抵抗値で調べてみた。

4P抵抗値実測

4P抵抗値実測

なんと、約45~120Ωでつなげるとgoogleアシスタントが起動する。

0~45Ω スタート/ストップ

45~125Ω グーグルアシスタント

125~320Ω ボリュームプラス

320~1.5KΩボリュームマイナス

それ以上2MΩ位までやってみたが特に何もわからなかった。

4Pミニジャック

4Pミニジャック

こんな感じ。

何かの役に立つかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.