モーターサイクルショー2018

東京モーターサイクルショーに行ってきました。

3月23日平日、金曜日の午後1時。

一般公開開始時刻前には到着しましたが、混んでました。

ビッグサイト臨時駐車場

ビッグサイト臨時駐車場

ビッグサイト正門付近で誘導、案内され臨時駐輪場へ。もうすごいバイクの数。

入場待ちの列

入場待ちの列

チケットを買うのは待ち時間なし。

入場のための長蛇の列。大人数ですが、続々入るだけなので10数分待ちで入場。

私、MT-07を購入予定なので、早々にYAMAHAブースへ。

YAMAHA貰った

YAMAHA貰った

YAMAHAでカタログ等貰い、見学。

Tracer900GT

6月15日発売のTracer900GTが壇上に。

Tracer900GT

Tracer900GT

MT-09SP

MT-09SP

MT-09SP

こちらも発表されたばかりのMT-09SP。オーリンズが目を引きます。

MT-07 2018

このバイク珍しく固定されていません。

自分で乗って、直立させて、揺さぶって重さ(軽さ)が体験できる。

いろんな人が大勢来るイベントで勇気あるな、YAMAHAさん!

MT-07 2018

MT-07 2018

お目当てのMT-07 2018マイナーチェンジ。

フロント周り、ウインカー変わりました。

立ちごけでウインカーが真っ先に行ってしまいそう。

シートは良くなってます。

MT-07 2018リア

MT-07 2018リア

リアフェンダー周りも凝った造りに変わりました。

若干リアフレームも変更があったようで、現行純正キャリアは付かないらしいです。

発売間もない車種

SCR950

SCR950

XSR900

XSR900

ネオレトロは人気がありました。

実際に見るとやっぱり現代のバイクですね。

 

他にもいっぱい過ぎて紹介しきれません。今日はYAMAHAだけで・・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.