Easy Google Fonts

以前の投稿、フォントを変えるのに奮闘した際、Google提供のwebフォント「Easy Google Fonts」を目にした。

TS Webfontのモリサワフォントで足りない訳ではないが、GoogleFontが気になってしまった。

無料だし、入れてみた。

Easy Google Fontインストール

Easy Google Fontインストール

インストールし「有効化」。

「settings」は??後回し・・・

 

 

 

 

 

「外観」-「カスタマイズ」の中に「Typography」で設定していくようだ。

wordpress外観-カスタマイズ

wordpress外観-カスタマイズ

Paragraphs(=段落)、からHeading 1~6(見出し1~6)を各々設定するのだろう。わかりやすい。

まず、Paragraphsの[Edit Font▼]を押してみた。

paragraphs edit font

paragraphs edit font

まずは[Styles]のタブが開かれ、フォントを選ぶ、いろいろな地域、フォントファミリーから選べるが、日本語ユーザーはどれもピンとこない。

[Appearance]タブではフォントの色やサイズ文字間などの指定。・・・なぜ「色を選択」だけ日本語?

[Positioning]では行間や文字装飾。

 

変更箇所は、右に表示されているブログのフォントが瞬時に対応しプレビューできるので分りやすい。

やはりフォントの多くはがアルファベットのみのようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.