GIVI」タグアーカイブ

リアボックス取付

私のバイク用ではないのですが、リアボックスを付けました。

デイトナ マルチウイングキャリア

CB400SB 04年~ 用の 「75462」を使ってGIVIのリアボックス「B37」を付けます。

CB400SB 2013年

CB400SB 2013年

デイトナ マルチウィングキャリア CB400SF 04- 75462

デイトナ マルチウィングキャリア CB400SF 04- 75462

案外、簡単そう。

グラブバー取り

グラブバー取り

まず、グラブバーを取る。ネジが結構固い・・

部品セット

部品セット

グラブバー、キャリア金具、スペーサーに付属のネジにセット。

これをバイクのもとの場所につけるだけ。

簡単そうでチョット厄介。下向きにするとスペーサーが落ちるので、横から簡単にテープで留めたら簡単でした。

仮止め

仮止め

緩く止めて、トッププレートを付けます。

トッププレート付け

トッププレート付け

全部を締めて、キャリア付完了。

トップケースを付ける

モノロック凡庸ベース取付

モノロック凡庸ベース取付

B37に付属のモノロック凡庸ベースを付ける。

左右対称で穴の合う位置を見つけネジを刺す。

モノロック凡庸ベース取付裏

モノロック凡庸ベース取付裏

付属金具とネジで、いい感じにプレートと固定できるように金具を前後、角度を調整し固定。

モノロック凡庸ベース取付完了

モノロック凡庸ベース取付完了

完了

完了

簡単に取付できました。

37リットルのボックスは最初大きく見えましたが、取り付けてみると丁度良いフィット感です。

キャリアもボックスも積載量3Kgとなっていますが、両方ともしっかりした造りですので、もっといけそうに思います。

GIVI リアボックス

自分のバイク用ではないのですが・・

GIVI B37NT

GIVIのリアボックス 37リットル、未塗装ブラックスモークレンズです。

givi_B37前

givi_B37前

CB400ボルドール用にデイトナのキャリアと共に購入。

GIVIでは リアボックス=トップケースを大きく2分類。400cc以上のバイク推奨の「モノキートップケース」と全車種推奨の「モノロックケース」とある。

簡単に「モノキートップ」は30~58リットル、最大積載量10Kg。

「モノロック」は25~47リットル、最大積載量3kg。

大きさは40リットルもあれば十分なのだが、3Kgってのが不安。

しかし、どちらを付けるにせよデイトナのキャリアが3kgまでなので考えてしまう。

外観で結局MAX3Kgの「モノロックケース」B37を選んだようだ。

しっかりした造り

givi_B37中

givi_B37中

他のケースをあまり良くは見たことがないが、このケース造りは良いと思います。

ケース下側、上縁には全面ゴムパッキン処理が施され、水の侵入はしにくいと思う。ふたを閉める時も、最後のカッチッとロックがかかる間近は結構重い(密閉されている)。

givi_B37メットIN

givi_B37メットIN

37リットルではヘルメットは1つ。2つは無理ですね。

それでも、合羽やら何やら結構入りそう。

givi_B37横

givi_B37横

レンズ部にはオプションでLED後部ランプが用意されている。

givi_レンズ外し

givi_レンズ外し

試に外してみた。

ちゃんとに配線の通り道もあるようだ。

givi_レンズ内

givi_レンズ内

ここに穴をあけて線を通すのですね。 

givi_レンズ裏

givi_レンズ裏

付属品

givi_B37付属品

givi_B37付属品

下部

givi_B37下

givi_B37下

下に配線引き込み用穴の場所が。

台座にロックしてみたところ、結構しっかりとまります(あたりまえか)。3Kg以上いけると思いますが自己責任で試しましょう。

後日、バイクに取り付けます。