1. TOP
  2. ワードプレス(WordPress)
  3. ワードプレスがインストールできない(3)

ワードプレスがインストールできない(3)

『WordPress レッスンブック』の26ページ。ワードプレスのインストールができない体験について記事にしました。 

※サーバーはロリポップ。パソコンはMac、OS X 10.6を使用しています。

前回の記事「ワードプレスがインストールできない(2)」では、サーバー内の準備についてを書きました。前々回は「ワードプレスがインストールできない(1)」でパソコンとFTPサーバーをつなぐためのアプリの準備について書きました。

ここからはワードプレスをサーバー内に設置する手順を説明します。

ワードプレスをダウンロード

ワードプレスをダウンロードする場合、日本語表記のものをダウンロードしてください。

「Wordpress」と検索エンジンにかけると外国語バージョンのものが表示され、そちらをFTPサーバーにアップロードすると、日本語は表記されません。

日本語表記のデータをダウンロードするときは、検索エンジンに「ワードプレス」と入力します。そうすると①の「com」の所をクリックするかもしれませんが、②の「org」のものをクリックしてください。②の方にダウンロードのボタンがあります。

ワードプレスの検索結果

ワードプレスのダウンロードはこちらです。

ダウンロードボタンをクリックするとパソコン内の「ダウンロード」にデータが入りますので、これをデスクトップに取り出します。

※ワードプレスのフォルダーをデスクトップに持ってきたのはわかりやすく説明するためです。

※Macの場合、解凍する必要はありません。

Transmit4を開きます

右側にはFTPサーバーのフォルダーがあるので、アップロードしたい先のフォルダーをクリックします。そうするとデータがないので、何も表示されていません。

左側にはサーバー外のデータがあるので、【デスクトップ】をクリックし、【ワードプレス】のフォルダーをクリックして、フォルダー内の全データを表示します。

①メニューバーの【編集】からデータを【ずべて選択】します。

Transmit【編集】から【すべて選択】

②メニューバーの【転送】から【アップロード】をクリックします。

 Transmit【転送】から【アップロード】

アップロードには5分くらいの時間がかかります。短時間で終わる場合、アップロードされるデータが少ない場合がありますので、注意してください。

インストールを開始します

ワードプレスのアップロードが終われば、Safariのメニューバーに取得したドメインを入力します。

そうすると、ワードプレスのデータベース入力準備が表示されます。表示された「設定ファイルを作成する」と「さあ始めましょう!」をクリックします(『WordPress レッスンブック』の29ページの6&7番を参照)。

前に戻って、『WordPress レッスンブック』26ページで見た「インストールに必要な情報を用意する」で示された4つの情報を入力するように指示されます。

①データベース名

②データベースのユーザー名

③データベースのパスワード

④データベースのホスト名

ワードプレスのデータベース情報入力欄

ではこの情報はどこにあるのでしょうか?これを探すことにも時間がかかりました。調べた結果、ロリポップ【WEBツール】の【データベース】にありました。

ロリポップのデータベース

ワードプレス①データベース名は、ロリポップ②の「データベース名」を入力

ワードプレス②データベースのユーザー名は、ロリポップ④の「ユーザー名」を入力

ワードプレス④データベースのホスト名は、ロリポップ①の「サーバー」入力します。

残った③データベースのパスワードはどこにあるのかを調べるには、データベースの【操作する】をクリックします。そこに現れたロリポップのユーザー名の【パスワードを確認】をクリックすれば、ハスワードが表示されます。

ロリポップのデータベースのパスワード

ここまで来たら、ワードプレスのインストールは簡単です。『WordPress レッスンブック』の30ページから先は説明どうりにやれば問題なくできます。

ワードプレスを手動でインストールするために私は当初3日間かかりました。でも今は10分でできます。こういった失敗はネット知識がないゆえに仕方がありません。

上手く物事が進まないとイライラしますが、これは洗礼だと思って受け流し、先に進んでいきます。