1. TOP
  2. ワードプレス(WordPress)
  3. ワードプレスがインストールできない(2)

ワードプレスがインストールできない(2)

『WordPress レッスンブック』の26ページ。ワードプレスのインストールができない体験について記事にしました。 

※サーバーはロリポップ。パソコンはMac、OS X 10.6を使用しています。

前回の記事「ワードプレスがインストールできない(1)」では、アップロードに必要なアプリの準備を書きました。

今回はサーバー内での準備について説明します。やることはデータベースの作成とFTPファイルの作成です。

データベースを作成

データベースとはデータを置いておく場所。土地の上に立つ建物みたいなものです。まず、これを作ります。

前もって借りたレンタルサーバーの【ユーザー専用ページ】を開きます。

①【WEBツール】にカーソルを合わせてください。自動で下の階層が現れます。

②下の階層の中にある【データベース】をクリックします。

ロリポップのデータベース
そうすると、その一覧が出ます(作成していないと何も表示されません)。ここで注意してほしいのは、レンタルサーバーを借りた時のプランです。私は当初一番安い「ライトプラン」を借りて治療院のブログを書いていました。今回、新たなブログを作ろうとして【データベース】を開きました。しかし、作成しようとしてもできないのです。

ロリポップのプラン一覧
その原因は契約したプランに問題がありました。

「ライトプラン」ではデータベースが一つしか作れないのです。

これではデータベースが作れないのでデータベースが30個も作れる「エコノミープラン」に変更しました。

※一つのデータベースで複数のドメインを持つことはできるようですが、管理が面倒な上、謝ってデータを消失する恐れがあるので、一つのデータベースに一つのドメインで対応しています。

「エコノミープラン」に変更後、データベースの作成にかかりました。【データベース】の【作成】をクリックします。

ロリポップのデータベース2

そうすると「データベース作成」の設定画面が表示されます。

①【作成するサーバー】

②【データベース名】

③【接続パスワード】

ロリポップのデータベース作成
①は右端にある④「▲」マークをクリックすると、複数行の文字列が表示されます。使われていないデータベース名が表示されます。ここはデータベースとして使われていない文字列を選択します。

②と③は好きな名前とパスワードを入れます。

ただし、入力した瞬間に文字が消え、違う文字が勝手に表示される場合があります。

その原因はSafariの中に「キャッシュ」が残っていることが原因しています。

「キャッシュ」とは以前に入力した情報を一時的に保存し、同じような状況になると自動的に入力されるシステムです。

この場合、Safariの【開発】から【キャッシュを空にする】、もしくは【キャッシュを無効にする】をクリックし、以前の情報を消去すれば問題はありません。クリック後に勝手に文字が消える現象はなくなります。

①、②、③に情報を打ち込めたら、下にある⑤【作成】をクリックします。そうすると新たなデータベースが作成されたことが表示されます。

新たに作成されたデータベース

FTPファイルの作成

次にすることはFTPファイルの作成です。FTPファイルとは、建物内の部屋にある押入れとイメージしてください。これを作る手順を説明します。

まず、WEBツールにカーソルを合わせ、【ロリポップFTP】をクリックします。

ロリポップのFTPをクリック
次に、【ロリポップFTP】が現れたら、【新規フォルダー作成】をクリックします。

ロリポップFTPから、新規フォルダー作成をクリック
フォルダー名に好きな名前を入れます。試しに「CCB」と入れます。

①入力後【保存する】をクリックしますと、確認の表示が出ます。

②『「CCB」でよろしいですか?』と出るのを確認します。

③【OK】をクリックします。

新たなフォルダーを保存
そうすると新しいフォルダーが表示されます。

新たなフォルダーの中身を確認
試しにフォルダーの横にある文字をクリックします。ファルダー内に何が入っているか確認しますそうすると何も入っていないことが確認できます。

これでサーバー内の準備ができました。この続きは次回の「ワードプレスがインストールできない(3)」に書きます。