1. TOP
  2. コラム
  3. ネット副業の副産物って

ネット副業の副産物って

会社の昼休み。トイレの個室を閉めると、目に入る、ドアに書かれた落書き。会社、同僚、取引先や客、家庭への愚痴ばかり。目を閉じたくても、頭の中から沸き起こる不快な気持ち。用を足し終え、立とうとすると目に飛び込んできた文字。

「バイト・副業しませんか! URL http://####&%$#.com」

午後の仕事中や、帰宅しても思う浮かぶ文字。メモしたわけではないのに覚えたいたアドレス。つい、検索エンジンに入力しました。

そのバイトや副業、できますか?

1 収入が少ない時
2 賞与がカットされた時
3 支出が増えた時

あなたのお金の収支になんらかの変化が起こった時に「バイト・副業」という言葉が浮かびませんか?

バイト・副業を始めようとして、何をしますか?

コンビニ?、飲食店?、週末の単発バイト?、本業に関連した内職…?

でも、待ってください。

それらのバイトや副業、サラリーマンなどをしている人にとっては不向きです。

知識や技能を必要とせず、働いた分だけ確実に収入になるメリットはあります。

しかし、デメリットの方が大きいのです。

デメリット1 時間に拘束されやすい


本業とのスケジュール調整がうまくいかない場合、本業に影響を及ぼします。

デメリット2 場所に拘束されやすい


会社の近くは困るという理由で遠い場所を選びがちですが、移動するロスを考慮しない場合があります。

デメリット3 人に拘束されやすい


どんな職場にも人間関係があります。バイト先で陰険な人間関係に巻き込まれたら大変です。

これらのデメリットを克服できたとしても、果たしてどれくらいの期間、続けられることができるでしょうか?

長期間になるほど体力をそぎ落とし、稼いだ以上に支出する可能性が高くなり、結果マイナスになりがちです。

ネット副業がサラリーマンにはオススメな理由

人・場所・時間に拘束されやすいバイト・副業はサラリーマンには不向きです。

バイト・副業を諦めないといけないのかと言われたら、そんなことはありません。

PCやスマホを使ったネット副業というものが、サラリーマンにはオススメです。

端末とインターネット環境があれば、人・時間・場所に拘束されないのがネット副業の最大のメリットです。

ただ、ネット副業にもデメリットがあります。

1 成果がすぐには現れません


ブログやアフェリエイトなどの場合、肝となるのはコンテンツの質とアクセス数です。

コンテンツの質が悪いと検索順位が上位に上がりませんし、アクセス数がないと収入も上がりません。

仮にそうなるにしても、時間がかかりすぎて、成果が出ないと挫折してしまいます。

2 スキルが必要


Fxになると、取引の仕方などの知識が必要になり、最初から勉強しないといけません。

3 自己管理が大事


PC端末1台でできるネット副業は孤独な作業を淡々と進めないといけません。

そこにはあなたを見張る人がいないので、何をしようが自由です。

サボることもできてしまうので、つい自己管理が甘くなります。

ネット副業で失敗しても

ネット副業は成果が出るまでは、大変な時間と労力がかかります。

しかし、コツを覚えればこれほど楽なバイト・副業はないと思います。

仮に失敗しても、損は一つもありません。

私も過去にネット副業に失敗しましたが、後悔はしていませんし、損もしていません。

まず、ネットの知識が身につくので、困っている人に教えるなどの場面で役立ちました。

ブログを書くときに調べたことに興味を持ち、知らなかった世界を知ることができました。

ブログを通じて知り合いができ、今でもいいお付き合いがあります。

まとめ

もしサラリーマンのあなたがコンビニなどの人・場所・時間に拘束されるバイト・副業を考えるなら、本業に影響を及ぼす可能性があります。そうならないよう、ネット副業を検討しましょう。